紅葉スポット 徹底ガイド



関東の紅葉スポット

 

 

「白根山」は草津のシンボル的な紅葉スポットです。白根山を抜ける志賀草津道路は、草津の雄大な自然を堪能できるルートです。

 

そのレストハウス近くはナナカマドが真っ赤に染まり、印象的な風景を見渡すことができます。白根山の山頂まではレストハウスから歩いて20分ほどです。

 

山頂にはエメラルドグリーンのカルデラ湖である湯釜があり、神秘的な景色が広がっています。白根火山ロープウェイから見るナナカマドの紅葉も絶景です。

 

 

「日光」は、中禅寺湖、東照宮、華厳の滝など見どころの多いところです。日光市街から奥日光を結ぶいろは坂は、紅葉の絶景スポットとして知られています。

 

中禅寺湖に注ぐ湯川にある竜頭の滝は、奥日光では紅葉の訪れが最も早い場所としても知られています。210mにわたって山の岩肌を流れ落ち、滝つぼ近くの岩で二分されています。その姿が天から駆け下りる竜の頭のように見えるため、その名が付いています。

 

滝の正面には観滝台があり、滝を包み込むように広がる赤や黄色に色づいた見事な紅葉を堪能できます。

 

 

関東耶馬溪と呼称される「吾妻渓谷」は、約4kmにわたって続く渓谷であり、関東有数の名峡として知られています。

 

断崖に白糸のように流れ落ちる滝やコバルト色の水、そして谷底の流れを覆うように枝を伸ばすカエデやクヌギなどの紅葉のコントラストが実に見事です。

 

この渓谷には「吾妻峡十景」と呼ばれる見どころがあり、奇岩などが楽しめます。渓谷が様々な色に染まる秋は、渓谷探勝のハイライトともいえる季節です。